2月 | 2016 | 旭区の一般歯科・小児歯科ならファミリー歯科

旭区|ファミリー歯科

カテゴリー

TOP
院長紹介
院内紹介
小児歯科
フッ素
院内感染防止対策
24時間急患対応
アクセス
tel:045-361-3323

Doctor's Fileドクターズファイル

■診療時間
10:00~12:00
14:00~20:00 ( 月 ・ 木 )
14:00~18:00 ( 火・金・土 )
12:30~17:00(祝日のみ)
■ 休診日
水曜・日曜日

2016/02/05

三ツ境小児歯科(横浜市旭区、瀬谷区小児歯科)

当医院には三ツ境近辺にお住まいの、他の歯科医院で治療を断られた、1歳児、2歳児、3歳児、4歳児ぐらいの聞き分けのない小児患者様が多く来院されます。

 

初めは家の近くの歯科医院で歯科検診を受け、仕上げ磨きの仕方を教わったり、予防用のフッ素を塗ってもらったりし、その後2~3か月ごとに定期検診を受けるらしいのですが、検診で虫歯を発見すると進行止めを塗って様子を診るだけのことが多いようです。

 

2~3か月ごとの定期検診の際、進行止めを塗ってもらうものの、中にはだんだん虫歯の穴が大きくなり、たまに痛みが出るようなケースも出てきます。不安になり歯科医に相談すると、そこの歯医者では嫌がる小児の体を抑えてまで治療をしないということで、治療を断られ他の歯科を受診するように言われたり、歯科大学病院の小児歯科を紹介されたりする場合もあるようです。

 

大学病院の小児歯科に問い合わせたら、予約が3週間先と言われ、困り果ててネットで調べて当院に来院された小児患者様が数多くいらっしゃいます。

 

中には紹介されて大学病院の小児歯科にかかっていたけど、3~4週間に一回しか予約が取れず、予約の日に都合でキャンセルすると、さらに3~4週間先の予約になり、なかなか治療が進まなく、心配で当院に来院された方もいます。

 

その他、全身麻酔で寝ている間の治療を勧められたものの、全身麻酔には術前に採血の必要があり、採血も大人しくさせてくれそうもないので当院に来院された方もいます。

 

当医院では痛みのある場合は必ずその日中に痛みを止める処置をし、その後の予約も一度に2~3回分先取りすることにより、週に2回以上予約を取り、治療が早く進むような配慮をさせて頂いております。

 

他の医院では、聞き分けのない小児の体を抑えて無理やり治療をするとトラウマになり将来歯医者恐怖症になる、といわれた、という患者様が多数来院されますが、当医院では過去25年来、千人以上の聞き分けのない1歳~4歳のお子様を抑制下に治療したきましたが、長年培った独自のマインドコントロール法により今まで一人も歯科恐怖症になった方はいらっしゃいません。

 

但し子供が嫌がるからといって通院を中断したり、治療終了後のマインドコントロールを兼ねた2~3か月ごとの検診に応じて頂けない場合は追跡調査できなく、十分なマインドコントロールが出来ていない事もあり、その後歯医者恐怖症になっている可能性は否定できません。

 

大学病院の小児歯科で、全身麻酔で治療を勧められた聞き分けのない4歳のお子様も、当院では一回目は抑制下に治療しましたが、二回目からは体を抑制せず、大人と同じ様におとなしく自分から口を開けて治療が出来る様になっています。

 

 

 

 

当医院には三ツ境周辺、瀬谷区旭区から多くの患者様がご来院されます。

三ツ境の歯科医院、歯医者、

三ツ境歯科

三ツ境の歯医者

三ツ境周辺の歯医者

三ツ境の歯科

 

 

 

 

2016/02/01

デンタルフロス (糸ようじ) 旭区歯医者  ファミリー歯科

 

歯と歯の接触面(隣接面)はどんなに歯ブラシで歯を磨いても虫歯予防にはなりません。

 

デンタルフロス(糸ようじ)を毎日使用しないと必ず虫歯が出来ます。

 

検診で来院される患者さんにレントゲンを撮りますと歯と歯の隣接面に虫歯を発見する事がよくあります。

 

その際、レントゲンを見せながらデンタルフロスの必要性をここぞとばかり力説するのですが、一旦治療が終了し、久しぶりに検診等で再来院した時に、「デンタルフロスしてますか」、と尋ねると、「してません」、と答える方が圧倒的に多く、「どうしてしないのですか」、とつっこんで尋ねてみると、中には、自分の周りの人に聞いても誰もデンタルフロスを使っている人がいないので自分も使ってない、と答える人がいました。

 

周囲の人間がデンタルフロスを使用してないから、自分も使用しなくても安心なのでしょうか、自分も周りの人も一緒に虫歯になるだけの事ですが。

 

日本ではデンタルフロスを使用する習慣があまり浸透してない様ですが、かつてアメリカに住んでいた友人に聞くと、アメリカでは当たり前のように皆使用しているらしいです。

 

アメリカの歯科治療費は日本では考えられないぐらい高いので、絶対に虫歯になりたくないのが主な理由だそうです。

 

リチャードギア主演の「プリティーウーマン」という映画があります。リチャードギア扮するある青年実業家が行きずりの娼婦に出会い、その人間的魅力に惹かれ、その女性を外見も社会的にも素晴らしい女性に変えていくというストーリーです。

 

あることがきっかけでその娼婦と一夜を共にするのですが、持ち物に小さな箱を見つけます。ふしだらな生活を送ってるのでどうせ麻薬かなんかだろうと思って中を見たらデンタルフロスだったのです。

 

一見ふしだらな娼婦の真面目な一面を垣間見て、これがきっかけで彼女に魅せられる様になります。

デンタルフロスはアメリカでは人柄を表すエピソードにさえ使われています。

 

デンタルフロスは女性の内面的美しさの象徴とも言えるでしょう。

 

 

 

当医院は旭区にある歯医者です。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ファミリー歯科
住所:神奈川県横浜市旭区笹野台1-1-22
TEL:045-361-3323
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ファミリー歯科のブログで虫歯予防やお口の健康について考えていきましょう

歯医者嫌いのお子様をお持ちの瀬谷区の保護者の皆様からも大きな信頼をお寄せいただいている当院では、豊富な経験と専門のノウハウで子供の虫歯治療と虫歯予防に力を入れております。
当院の小児歯科なら、泣いたり暴れたりして満足のいく治療が受けられないお子様もしっかり治療をお受けいただけます。お子様の治療でお悩みの方は、ぜひ当院にご相談ください。
当院では一生涯にわたって使っていくご自分の歯をキープするため、定期検診のおすすめやホームケアのアドバイス、早い段階での適正な治療を受けることなどをブログでご案内しております。旭区はもちろん、瀬谷区からもアクセス抜群の当院のブログをご覧いただき、定期検診とメンテナンスをしっかり行っていきましょう。

〒246-0022
神奈川県横浜市瀬谷区三ツ境2-24
TEL: 045-361-3323
診療時間:  10:00~12:00
       14:00~20:00(月・木)
       14:00~18:00 ( 火・金・土 )
       12:30~17:00(祝日のみ)
 休診日:  水曜・日曜日
◎かかりつけの患者様には1年365日24時間急患対応致しております。
copyright (c) 旭区の歯医者|ファミリー歯科. All Rights Reserved.