1月 | 2016 | 旭区の一般歯科・小児歯科ならファミリー歯科

旭区|ファミリー歯科

カテゴリー

TOP
院長紹介
院内紹介
小児歯科
フッ素
院内感染防止対策
24時間急患対応
アクセス
tel:045-361-3323

Doctor's Fileドクターズファイル

■診療時間
10:00~12:00
14:00~20:00 ( 月 ・ 木 )
14:00~18:00 ( 火・金・土 )
12:30~17:00(祝日のみ)
■ 休診日
水曜・日曜日

2016/01/24

鶴ヶ峰小児歯科 (三ツ境の歯医者)ファミリー歯科

 

鶴ヶ峰小児歯科、鶴ヶ峰小児歯科、鶴ヶ峰小児歯科

旭区歯科

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ファミリー歯科
住所:神奈川県横浜市旭区笹野台1-1-22
TEL:045-361-3323
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

約1年前に鶴ヶ峰の4歳の小児歯科患者様が来院しました。

奥歯に虫歯の穴をみつけ、5軒の歯科医院を受診したそうですが、抵抗が激しく、いずれの歯科医院でも2回慣らし練習に通い、3回目で治療に入ろうとしたところ治療が出来ず、断られたとのことです。

当医院で抑制帯で体を固定し治療を試みたところ、話術によるマインドコントロールが奏功し治療開始5分後には抑制帯をはずし大人しく治療を受けることが出来ました。

治療後お母様に、麻酔注射も、歯を削る時も体を抑えずに大人しく治療出来たことをお話しした所、「すごーーい」と感激されました。

当医院では4歳以上のお子様は、例え他医院で治療を断らた様なお子様でもマインドコントロールにより2回目の治療、または一回目の途中から体を抑えずに大人しく治療をすることができます。

お母様からは、よく、「魔法かけたみたい」と言われます。
2016/01/26

希望ヶ丘の小児歯科患者様 (旭区の歯医者)ファミリー歯科

 

 

3年程前に2歳半の希望ヶ丘の小児歯科患者様が来院しました。

 

転んで顔面をぶつけ、上の前歯が一本そっくり抜け落ちた状態で来院しました。

 

当医院に来院する前に、抜けた歯を持ってすぐに家の近くの歯科医院を受診したところ、泣いて大暴れ状態で体を抑えて付けて処置するには危険すぎる。抜けた歯が誤って気管に落ちたら命に係わるのでやめた方がいい、消毒だけしてあきらめるよういわれたとのことでした。

 

しかし、あきらめ切れず、ネットで調べてうちの歯科医院に来院されました。

 

抑制帯で体を固定し、抜け落ちた歯を消毒後顎に戻し、接着材で隣接歯に固定し再植しました。翌日再植歯の死んだ神経を掃除する処置をし一か月後に固定をはずし、その後3か月ごとに検診がてら経過を診ていますが5歳になった今も再植歯は無事です。

 

2歳の小児患者様はさすがにおとなしく治療を受けるのは不可能で抑えて治療する以外ないですが、その後3か月ごとの来院時に適切なマインドコントロールを施す事により、4歳の時点で虫歯の治療をしましたが、全く怖がらずおとなしく治療が出来ました。

 

泣き暴れる小児を抑えて治療しても、適切な対応を取れば、将来トラウマや歯医者恐怖症には絶対にならないと自信をもっていいきれます。

 

 

 

当医院は旭区にある歯医者です。

 

横浜市旭区笹野台1-1-22

ファミリー歯科

2016/01/23

旭区歯科 (乳歯の治療 その3)

当医院の小児患者様の殆どが、他医院で定期的に虫歯に進行止めを塗ってもらっていて、最近歯が痛み出し、受診したら、うちでは治療できないと言われ、ネットで調べて来院された方ばかりです。

 

痛みが出てからでは、ある意味手遅れで、(もちろん神経を取り痛みは止まりますが)進行止めを塗ると言われた時点で来てもらえたら、と思う事がよくあります。

 

現在当医院では旭区内の4軒の歯科医院様から聞き分けのない小児患者様をご紹介頂いています。

 

痛くなくても酷くなる前にキチンとした治療を受けさせたいというお考えの先生方です

 

 

 

 

 

 

旭区歯科、旭区歯科、旭区歯科、旭区歯科

 

2016/01/22

旭区歯医者 (乳歯の治療 その2)

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ファミリー歯科
http://www.family-shika.jp/
住所:神奈川県横浜市旭区笹野台1-1-22
TEL:045-361-3323
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


乳歯の虫歯は(永久歯に比べて)痛みに鈍感で、相当重症化しないと痛みを感じません。痛みを自覚した頃は歯の神経が激しく炎症を起こし、神経を取ることになります。

 

乳歯の神経を取っても永久歯には直接影響は無いものの、予後経過が悪く、永久歯の歯並びに悪影響を起こす場合もあり、ある意味、乳歯の虫歯は痛みが出てから治療するのでは手遅れと言えます。

 

一般的な歯科医院では2~4歳ぐらいの小さなお子様には積極的に虫歯治療をせず、定期的に進行止めを塗り経過を見る、というパターンが多いように見受けられます。

 

乳歯の虫歯の進行はとても早く、中等度以上の虫歯に進行止めを塗っても進行は止まりません。やがて神経が炎症を起こし痛み出します。

 

 

 

 

 

当医院は旭区にある歯医者です。

2016/01/20

旭区歯科 (乳歯の治療 その1)

乳歯の虫歯治療の際、乳歯の神経を取ると永久歯に影響はないか、とよく尋ねられます。

 

乳歯と永久歯はつながっている訳ではなく、それぞれ独立してるので、直接影響はありません。

 

しかし乳歯の神経を取ると(永久歯に比べ)予後経過が悪く、治療後2年以内に30%ぐらいの確率で歯茎が膿んで腫れてきます。

 

根の治療をすれば治りますが、治療後今度は90%ぐらいの確率で6か月後に腫れが再発し再治療となります。腫れを何度もくりかえす内に根が溶けてしまい治療ができずに抜かなくてはならなくなることもあります。

 

乳歯の奥歯は9歳~11歳ぐらいで生え変わりますが、例えば3歳で神経を取り腫れを繰り返すうち、8歳で抜歯することになれば、後続永久歯がすぐに生えてこないので、永久歯の歯並びが悪くなります。

 

そうなった場合、小児は乳歯が順次生え変わるので、大人の様に固定式義歯(ブリッジ)は出来ず、歯が移動するのを防ぐ目的でワイヤーで歯を固定する保隙装置を装着する必要があります。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ファミリー歯科
http://www.family-shika.jp/
住所:神奈川県横浜市旭区笹野台1-1-22
TEL:045-361-3323
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
旭区歯科、旭区歯科、旭区歯科、旭区歯科、旭区歯科

ファミリー歯科のブログで虫歯予防やお口の健康について考えていきましょう

歯医者嫌いのお子様をお持ちの瀬谷区の保護者の皆様からも大きな信頼をお寄せいただいている当院では、豊富な経験と専門のノウハウで子供の虫歯治療と虫歯予防に力を入れております。
当院の小児歯科なら、泣いたり暴れたりして満足のいく治療が受けられないお子様もしっかり治療をお受けいただけます。お子様の治療でお悩みの方は、ぜひ当院にご相談ください。
当院では一生涯にわたって使っていくご自分の歯をキープするため、定期検診のおすすめやホームケアのアドバイス、早い段階での適正な治療を受けることなどをブログでご案内しております。旭区はもちろん、瀬谷区からもアクセス抜群の当院のブログをご覧いただき、定期検診とメンテナンスをしっかり行っていきましょう。

〒246-0022
神奈川県横浜市瀬谷区三ツ境2-24
TEL: 045-361-3323
診療時間:  10:00~12:00
       14:00~20:00(月・木)
       14:00~18:00 ( 火・金・土 )
       12:30~17:00(祝日のみ)
 休診日:  水曜・日曜日
◎かかりつけの患者様には1年365日24時間急患対応致しております。
copyright (c) 旭区の歯医者|ファミリー歯科. All Rights Reserved.