デンタルフロス (糸ようじ) 旭区歯医者  ファミリー歯科 | 旭区の一般歯科・小児歯科ならファミリー歯科

旭区|ファミリー歯科

カテゴリー

TOP
院長紹介
院内紹介
小児歯科
フッ素
24時間急患対応
アクセス
tel:045-361-3323

Doctor's Fileドクターズファイル

■診療時間
10:00~12:00
14:00~20:00 ( 月 ・ 木 )
14:00~18:00 ( 火・金・土 )
12:30~17:00(祝日のみ)
■ 休診日
水曜・日曜日

2016/02/01

デンタルフロス (糸ようじ) 旭区歯医者  ファミリー歯科

 

歯と歯の接触面(隣接面)はどんなに歯ブラシで歯を磨いても虫歯予防にはなりません。

 

デンタルフロス(糸ようじ)を毎日使用しないと必ず虫歯が出来ます。

 

検診で来院される患者さんにレントゲンを撮りますと歯と歯の隣接面に虫歯を発見する事がよくあります。

 

その際、レントゲンを見せながらデンタルフロスの必要性をここぞとばかり力説するのですが、一旦治療が終了し、久しぶりに検診等で再来院した時に、「デンタルフロスしてますか」、と尋ねると、「してません」、と答える方が圧倒的に多く、「どうしてしないのですか」、とつっこんで尋ねてみると、中には、自分の周りの人に聞いても誰もデンタルフロスを使っている人がいないので自分も使ってない、と答える人がいました。

 

周囲の人間がデンタルフロスを使用してないから、自分も使用しなくても安心なのでしょうか、自分も周りの人も一緒に虫歯になるだけの事ですが。

 

日本ではデンタルフロスを使用する習慣があまり浸透してない様ですが、かつてアメリカに住んでいた友人に聞くと、アメリカでは当たり前のように皆使用しているらしいです。

 

アメリカの歯科治療費は日本では考えられないぐらい高いので、絶対に虫歯になりたくないのが主な理由だそうです。

 

リチャードギア主演の「プリティーウーマン」という映画があります。リチャードギア扮するある青年実業家が行きずりの娼婦に出会い、その人間的魅力に惹かれ、その女性を外見も社会的にも素晴らしい女性に変えていくというストーリーです。

 

あることがきっかけでその娼婦と一夜を共にするのですが、持ち物に小さな箱を見つけます。ふしだらな生活を送ってるのでどうせ麻薬かなんかだろうと思って中を見たらデンタルフロスだったのです。

 

一見ふしだらな娼婦の真面目な一面を垣間見て、これがきっかけで彼女に魅せられる様になります。

デンタルフロスはアメリカでは人柄を表すエピソードにさえ使われています。

 

デンタルフロスは女性の内面的美しさの象徴とも言えるでしょう。

 

 

 

当医院は旭区にある歯医者です。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ファミリー歯科
住所:神奈川県横浜市旭区笹野台1-1-22
TEL:045-361-3323
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
〒246-0022
神奈川県横浜市瀬谷区三ツ境2-24
TEL: 045-361-3323
診療時間:  10:00~12:00
       14:00~20:00(月・木)
       14:00~18:00 ( 火・金・土 )
       12:30~17:00(祝日のみ)
 休診日:  水曜・日曜日
◎かかりつけの患者様には1年365日24時間急患対応致しております。
copyright (c) 旭区の歯医者|ファミリー歯科. All Rights Reserved.