ブログ | 旭区の一般歯科・小児歯科ならファミリー歯科

旭区|ファミリー歯科

カテゴリー

TOP
院長紹介
院内紹介
小児歯科
フッ素
24時間急患対応
アクセス
tel:045-361-3323

Doctor's Fileドクターズファイル

■診療時間
10:00~12:00
14:00~20:00 ( 月 ・ 木 )
14:00~18:00 ( 火・金・土 )
12:30~17:00(祝日のみ)
■ 休診日
水曜・日曜日

2018/09/16

笑気麻酔(笑気ガス鎮静法)

 

当医院は笑気麻酔を完備しております

 

鼻に専用マスクを当て、笑気ガス+酸素を吸入し精神的にリラックスした状態で治療を受けて頂けます。

 

①成人で歯科治療に恐怖感を抱いてる方(小児は恐怖感を持ってるのが当然)

 

パニック障害を抱えていて歯科治療が困難な方

 

嘔吐反射がひどく、治療中口に器具を入れるとすぐに「ゲー」となってしまう方

 

高血圧や心臓病などの全身疾患をかかえ、歯科治療による精神的緊張が血圧上昇をきたすおそれがあり、リラックスした状態での治療が望まれる方。

 

等に有効です

 

(但し上記の方以外は保険適応外となります)

 

笑気麻酔と言っても全身麻酔の様に意識は無くならず、イメージとしてお酒に酔って気持ちよくなり、怖いもの知らず状態で、痛さも感じにくくなる、といった感じです。従って笑気ガス鎮静法と言うのが正式な呼び方です。

 

治療終了後は普通に歩いて帰れます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ファミリー歯科
住所:神奈川県横浜市瀬谷区三ツ境2-24
TEL:045-361-3323
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/01/23

旭区歯科 (乳歯の治療 その3)

当医院の小児患者様の殆どが、他医院で定期的に虫歯に進行止めを塗ってもらっていて、最近歯が痛み出し、受診したら、うちでは治療できないと言われ、ネットで調べて来院された方ばかりです。

 

痛みが出てからでは、ある意味手遅れで、(もちろん神経を取り痛みは止まりますが)進行止めを塗ると言われた時点で来てもらえたら、と思う事がよくあります。

 

現在当医院では旭区内の4軒の歯科医院様から聞き分けのない小児患者様をご紹介頂いています。

 

痛くなくても酷くなる前にキチンとした治療を受けさせたいというお考えの先生方です

 

 

 

 

 

 

旭区歯科、旭区歯科、旭区歯科、旭区歯科

 

2016/01/22

旭区歯医者 (乳歯の治療 その2)

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ファミリー歯科
http://www.family-shika.jp/
住所:神奈川県横浜市旭区笹野台1-1-22
TEL:045-361-3323
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


乳歯の虫歯は(永久歯に比べて)痛みに鈍感で、相当重症化しないと痛みを感じません。痛みを自覚した頃は歯の神経が激しく炎症を起こし、神経を取ることになります。

 

乳歯の神経を取っても永久歯には直接影響は無いものの、予後経過が悪く、永久歯の歯並びに悪影響を起こす場合もあり、ある意味、乳歯の虫歯は痛みが出てから治療するのでは手遅れと言えます。

 

一般的な歯科医院では2~4歳ぐらいの小さなお子様には積極的に虫歯治療をせず、定期的に進行止めを塗り経過を見る、というパターンが多いように見受けられます。

 

乳歯の虫歯の進行はとても早く、中等度以上の虫歯に進行止めを塗っても進行は止まりません。やがて神経が炎症を起こし痛み出します。

 

 

 

 

 

当医院は旭区にある歯医者です。

2016/01/20

旭区歯科 (乳歯の治療 その1)

乳歯の虫歯治療の際、乳歯の神経を取ると永久歯に影響はないか、とよく尋ねられます。

 

乳歯と永久歯はつながっている訳ではなく、それぞれ独立してるので、直接影響はありません。

 

しかし乳歯の神経を取ると(永久歯に比べ)予後経過が悪く、治療後2年以内に30%ぐらいの確率で歯茎が膿んで腫れてきます。

 

根の治療をすれば治りますが、治療後今度は90%ぐらいの確率で6か月後に腫れが再発し再治療となります。腫れを何度もくりかえす内に根が溶けてしまい治療ができずに抜かなくてはならなくなることもあります。

 

乳歯の奥歯は9歳~11歳ぐらいで生え変わりますが、例えば3歳で神経を取り腫れを繰り返すうち、8歳で抜歯することになれば、後続永久歯がすぐに生えてこないので、永久歯の歯並びが悪くなります。

 

そうなった場合、小児は乳歯が順次生え変わるので、大人の様に固定式義歯(ブリッジ)は出来ず、歯が移動するのを防ぐ目的でワイヤーで歯を固定する保隙装置を装着する必要があります。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ファミリー歯科
http://www.family-shika.jp/
住所:神奈川県横浜市旭区笹野台1-1-22
TEL:045-361-3323
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
旭区歯科、旭区歯科、旭区歯科、旭区歯科、旭区歯科
2016/01/30

口臭予防について  (旭区歯科医院)ファミリー歯科

歯磨き剤をつけて毎食後歯を磨き、口臭予防をしているつもりになっていませんか。食後の歯磨きは大切ですが、それだけでは口臭は予防出来ません。

 

口臭予防の基本は起床後の舌の掃除です。就寝中に舌に舌苔(ぜったい)が発生し、これが口臭の最大の原因です。

 

朝、歯ブラシ(出来れば柔らかめの)で舌を4、5回軽くまんべん無く擦り、においを嗅ぐとくさいです。歯ブラシを流水ですすぎ、再度舌を掃除し、においを嗅ぐとにおいが少し薄らいでます。再びブラシを流水ですすぎ舌を掃除し、においを嗅ぎ、これをにおいが消えるまで続け、においが消えたら終わりです。

 

歯ブラシであまりしつこく舌を掃除し続けると擦り剥けて出血するので要注意です。

 

当医院では、目が細かく、毛が柔らかい、専用の舌ブラシを取り扱っています。(840円)

 

また、臭いの元になってる物質(揮発性硫化水素, メチルメルカプタン、ジメチルサルファイド)を分解し口臭を予防するウガイ薬と携帯用スプレー(ハイザックリンス、ハイザックスプレー)を取り扱っています。

 

クリックすると画像が拡大されます。

CIMG0015_R

 

CIMG0019_R

 

CIMG0020_R

 

CIMG0026_R

 

CIMG0023_R

 

当院であつかってる舌ブラシ

 

 

 

ファミリー歯科は旭区にある歯科医院です。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ファミリー歯科
住所:神奈川県横浜市旭区笹野台1-1-22
TEL:045-361-3323
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ファミリー歯科のブログで虫歯予防やお口の健康について考えていきましょう

歯医者嫌いのお子様をお持ちの瀬谷区の保護者の皆様からも大きな信頼をお寄せいただいている当院では、豊富な経験と専門のノウハウで子供の虫歯治療と虫歯予防に力を入れております。
当院の小児歯科なら、泣いたり暴れたりして満足のいく治療が受けられないお子様もしっかり治療をお受けいただけます。お子様の治療でお悩みの方は、ぜひ当院にご相談ください。
当院では一生涯にわたって使っていくご自分の歯をキープするため、定期検診のおすすめやホームケアのアドバイス、早い段階での適正な治療を受けることなどをブログでご案内しております。旭区はもちろん、瀬谷区からもアクセス抜群の当院のブログをご覧いただき、定期検診とメンテナンスをしっかり行っていきましょう。

〒246-0022
神奈川県横浜市瀬谷区三ツ境2-24
TEL: 045-361-3323
診療時間:  10:00~12:00
       14:00~20:00(月・木)
       14:00~18:00 ( 火・金・土 )
       12:30~17:00(祝日のみ)
 休診日:  水曜・日曜日
◎かかりつけの患者様には1年365日24時間急患対応致しております。
copyright (c) 旭区の歯医者|ファミリー歯科. All Rights Reserved.